Loading
ラグジュアリーフラワー・ブログ

ラグジュアリーフラワー・BLOG

猛暑の墓花・お盆こそ「造花の仏花」

造花の仏花

夏は、お仏壇に供えるお花に「造花の仏花」が一対あればとても重宝しますとお勧めしてきましたが、炎天下で猛暑を受けとめているお墓にこそ「造花の仏花」です!!

というのも、祖母の眠るまだ新しいお墓に造花の仏花をお供えにいったところ思いがけずベストマッチ。かなりの自己満足。

体温より高い気温の中で日光浴をしている墓石の温度たるや・・・ほとんどのお墓にお花はなく生花は完全に枯れたドライフラワーばかり。ここまで暑いと生花は一瞬で干からびてしまった様子です。ちらほら華やかな色が見えるお墓は全て造花が供えられていました。お墓の花は近くでじっくり見るものではないのでどんな造花でもチープに見えない効果がありますね。

お墓で写真を撮るのはよろしくないので、屋外だとどういう風に見えるかがわかるように炎天下の太陽光の下で撮影しました。思いがけず室外の方が鮮やかに発色して美しく見えました。

造花の仏花

墓花におすすめ「造花の仏花」

昔からある田舎の山中にあるお墓では墓花は色花でなくてもシキビや山花等の「生花」を供えるものだと認識していたので、お墓に造花はどうだろう?と違和感を感じていたのですが、それは田舎で山中だからこそできる環境だと改めて知りました。新興住宅地のようなお墓に供える墓花や、日々手入れにお参りできないお墓には次に墓参りにくる時まで造花で華を添えておくのも良いような気がします。

お盆を迎える前に、お墓に鮮やかな造花を一対供えておかれてはいかがでしょうか?猛暑で華のない墓石がたたずむ中で自分のご先祖のお墓にはキラリと花が輝いて見えるのは大変気持ちの良いものです♪

仏花造花

仏壇に供える三角形の基本の仏花の形ではなく花を散らしてみるとこんな感じ。花を散らさずにそのまま飾れば三角形の仏花としてお供えできます。これまで室内のお仏壇の仏花用に販売してきましたが、どちらかといえば屋外のお墓に供える墓花としてのほうがよりお勧めだと現実を見て気がつきました。

当ページからのご注文は、ラグジュアリーフラワーショップの商品販売ページと同じ条件での購入となります。より詳しい内容をご確認されたい場合は商品販売ページをご覧ください。(同一ショッピングカートです)

関連記事

  1. 還暦祝いの花束

    2020.07.31
  2. 金婚式にオレンジのバラの花束

    2021.01.27
  3. 両親の銀婚式に花束プレゼント

    2020.05.25
  4. 古稀祝花束

    2020.09.04
  5. 母の日に贈る・白バラのフラワージュエリー

    2018.04.11
  6. 母の誕生日に贈る花束

    2021.06.02

月別アーカイブ

お知らせ&更新情報

PAGE TOP